イタリア旅行 ブログ

40おやじが行くイタリア・フランス・ニュージーランドレンタカー旅行のブログ イタリア・フランスの正しい迷い方教えます?!

レンタカーで行くイタリア・フランス・ニュージーランド レンタカー旅行のブログ 無謀にも左ハンドル、MTに挑戦し、ヨーロッパ1荒いと言われるイタリアを走った記録。無事に帰ってこれるのか??

*

左ハンドル・右シフトのコツ教えます!

恐らく旅慣れてる人でも左ハンドル、マニュアルシフトの車を
レンタカーを借りて旅をする人はかなり限られていると思います。
そのくらい左ハンドルはハードルが高いと思いますが、
(私の場合)乗ってみたら全く問題はありませんでした!

左ハンドルCLIO

左ハンドルCLIO

このHPにたどり着く前にいろいろと調べている方も
いるかもしれません。もちろん私も大丈夫かな、
と調べまくっていました。

レンタカーを借りた方のブログに書かれているのは、
よく無事で帰ってこれたとか、リラックスできなかった
とかそんなコメントばかりでした。

左ハンドル車・運転のコツ

1.右側通行への慣れ

 これは残念ながら日本では練習ができません。
 運転のコツとしては、交通量がある程度ある道路を選んで
 前を走る車についていくことです。
 右折、左折などで車線をはみ出すとかを不安視するのであれば
 前の車についていくことを意識すれば大丈夫です。
 特に最初は最初は高速道路を走ることをおすすめします。
 中央寄りは160KM/Hぐらいで走行していますが
 右の車線は100km/Hくらいで慣れてくると、遅い、
 と思うくらいです。

2.左ハンドル・MTへの慣れ

 これも練習のしようがありません。
 MTに関しては、右手をシフトレバーに
 常に添えておくことで、左手でドアを
 叩くことはありません。
 常に右手をシフトレバーに添えておけば
 ウインカーも左手でするしかありませんので
 ワイパーを動かす回数は減ると思います。
 あとはウインカーを出さない!
 イタリア人はあまりウインカーを出しません。
 自分の走行している車線が右左折のレーンにいれば
 右左折する、合理的?な考えのようですね。
 ウインカーを出すときは前にいれてもらう時くらいです。
 なので少しくらい間違えても全然大丈夫ですよ!
 もちろんきちんと出す人もいますが少数派です。

3.運転マナーについて

 私の走ったイタリア北部は”裕福”なせいか
 運転マナーの悪さは全く感じませんでした。
 行っていない地域なのでイメージしかありませんが、
 マナーが悪いのはローマ、本当にマナーが悪いのは
 ナポリでしょうか?荒俣氏の著書でもナポリの部分を読むと
 びっくりします。例えば信号待ちで隙間があれば車線関係なしに
 割り込んでくるとか。。少なくともミラノではありませんでした。
 東京都同じくらいです。大阪、名古屋よりはいいと思います。
 ※大阪、名古屋の方ごめんなさい。他意はありません。

私の右側通行履歴?について

私は過去にバイクで右側通行の国、アメリカを走った経験が
いいほうに働いたのだと思います。最初、アメリカを走った時は
逆走をたまにしていました。
しかもバイクで事故を起こすと車とは比較にならないくらい
ダメージを負ってしまうので、最初はかなり緊張しましたが
その後は操作系は全く同じな事もあり、戸惑うこともなく走れました。

4年後くらいに2回目のアメリカをバイクで走った際は、
逆走はしませんでした。

実際走ってみた感想

それでも車はハンドルが日本とは反対、でもアクセルなどの
ペダル類のレイアウトは一緒、でもシフトレバーは右手で反対と
不安は尽きないのですが、結果は全く問題なく運転できました。
今思えば、オートマからマニュアルに乗せ換えたときのほうが
緊張していました。。

また人によっては日本でMTに乗っていても左ハンドルだと
いつもの右手でシフトをする関係でドアを右手で叩いてしまうとかも
あるようですがそんなことも一度もなく運転できました。

アドバイス

街へ向かう前に:空港内の駐車場で練習しましょう!2-3周すれば
なんとなく感覚は掴めると思います。
クラッチ、シフト、ハンドル、ウインカーもテストしましょう。
なんとなく感覚が掴めたら出発です。

ミラノ空港で言えば、レンタカーの駐車場を出ると
すぐにロータリーが現れますので
準備をしておいてください。
いきなりロータリーでパニックにはならないでくださいね。
空港の敷地内なので交通量は少ないです。
左優先なので、左から車が来ていなければ
そのままブレーキを掛けずにロータリーへ進入し、
目的の方向に抜けるだけです。

頭でっかちにならずに、走ってみてください!
心配しないのは問題ですが、心配しすぎるのもNGですよ!

レンタカーの運転 ロータリーについて

ロータリーですが左手優先のため、左側だけ注意していれば
いいのと、2車線などの大きなロータリーでもウインカーを
出せば大抵、進路を譲ってくれるのでこれも問題はありませんでした。
度胸と慣れの問題だと思います。

ウインカーに関していえばかつて所有していたプジョーが
左ウインカーだったこともあり、6日ほど運転しました、
ワイパーを動かしたのは数回です(笑)

また、新しいレンタカーだったせいかHLA(ヒルローンチアシスト)が
実装されており坂道発進も全く苦労しませんでした。
しかもエンジンを回しすぎるとシフトを催促する
インジケーターが点灯します!
新しい車の良さも実感しました!

レンタカーよりも日本のナビに慣れていると現地のNAVIだと
HOTELS.COMで検索してその住所を入れても出てこないほうが
面食らいます。何年も前からそのHOTELは存在しているのに
検索結果に出てこないのは???です。

お気に入りの日本語NAVIにするか、IPHONEを信用するか
こちらを考えたほうがよっぽどいいかもしれません。

※トラブル記にも書こうと思いますが、WIFI電波が
届かないことと、借りたNAVIの住所検索が使えないほうが
酷かったです。

公開日:
最終更新日:2015/01/25