イタリア旅行 ブログ

40おやじが行くイタリア・フランス・ニュージーランドレンタカー旅行のブログ イタリア・フランスの正しい迷い方教えます?!

レンタカーで行くイタリア・フランス・ニュージーランド レンタカー旅行のブログ 無謀にも左ハンドル、MTに挑戦し、ヨーロッパ1荒いと言われるイタリアを走った記録。無事に帰ってこれるのか??

*

ニュージーランド 南島レンタカーの旅 4日目 バルクルーサからオマルーへ

   

意外に移動距離が少ない?

レンタカーの旅も4日目となりましたが、意外に移動距離が少ない?
と感じる方もいるかもしれません。初日は400KMくらい走ったのに、
それ以降は車もあるのになんで350kmくらいなんだと…
まあ。理由もありまして、キャンプ場なので
テントの撤収に少し時間がかかること、
朝飯もご飯をきちんと食べているからなんですね。
クライストチャーチ市街地観光のところでも書きましたが
パンもあまりおいしくない、食パンは確かまあまあの
味でしたが日本でいう2.5斤-3.0斤くらいのボリュームが
あるので一度では食べきれませんし、3日目くらいになると
パサパサになりとても食べるような気にはなれません。
そこで米を炊き、ハムORベーコンエッグ、前日買ったサラダを
食べます。ニュージーランドのキャンプ場はキッチン設備が家庭と
同様に揃っているので冷蔵庫(名前の記載は必要)できるので便利です。
で食器を洗っていろいろやっていると出発は9:00は過ぎます。
そして眠くなったら車内で仮眠。こんな感じなのであまり距離は伸びません。

バルクルーサからダニーデンへ

で、本題ですね。バルクルーサからダニーデンを目指します。
バルクルーサは橋が有名のようです
バルクルーサの橋
4連のアーチがきれいですね。

そしてこんなきれいな場所もありました。場所はオタゴ半島かな??
失念しました…

ダニーデンの市街地に入る前にオタゴ半島を走ります。
確かお城があったので見に行こうかなと…
そう、ラーナック・キャッスル。以前来た際、なかなか良かったのですが
ハイクリフロードというオタゴ半島の尾根筋を走る道で向かいます。
遠くからでも城が少し見えれば…と思いましたが全く見えません。
入場料がかなり高かったので入り口でUターン…
その後、半島の先端にあるロイヤルアルバトロスセンターに向かいます。
くねくねしたいい道でした。
昔、ここで餌付けされた?アルバトロス(アホウドリ)、がビジターセンターの
周りを優雅に飛んでいたことを思い出します。

今回はシールで我慢です。
湾内の景色はかなりきれいでした。ただ小雨が降るような状況だったので
それに伴い気温は9度くらい?でかなり寒かったです。3月なので日本だとまだ残暑が厳しい、
こんな感覚でニュージーランドでも多少暑い、というか暖かいくらいの陽気を
想像していましたが寒いです。日本を発つ前はトレーナーはいらないかと思いきや
ほぼ毎日着ていました。それは北島に行っても変わらずです。
オタゴ半島
こちらはロイヤルアルバトロスセンター近くの灯台
ロイヤルアルバトロスセンター近くの灯台

おすすめのダニーデンの観光名所とは?

オタゴ半島を回り、ダニーデンに到着するも駐車スペースがありません。
車内から歴史ある建物をみて満足します。今撮った写真を見ても街中の歴史ある建物の
写真が1枚もありません。ですが、行きたかったのここです

世界一の坂

よくわからないですかね
世界一の坂
世界一急こう配の坂です。
昔来たときは自転車は途中で押しました。当たり前ですね
登れませんし、下りはブレーキが利かないです。危険です。
THE WORLD STEEPEST STREET
見た目45度の急こう配!こんなところにも家を作り住むなんて…
年を取って暮らすにはかなりきついですね。
何気に最近は観光地にもなっているようで
中国人と思われる団体がはしゃいでいました。
ここは街中から少し離れているのでバス、タクシーなどの交通手段でないと
少し厳しいかもしれません。
場所はここです

でダニーデン観光は終了です。駅舎とかオタゴ大学などの歴史的建造物は車の中から見たので
私にはもう十分です。20年前の記憶もあるし!

そして思い出といえば、フィッシュアンドチップス!
昔の記憶を頼りにオマルーへ向かいます!

思い出のフィッシュアンドチップス

自転車でのルートはクライストチャーチから南下してきたので
今回のレンタカーのルートとは逆になります。
その思い出の味、フィッシュアンドチップスはダニーデンに向かう
モーターウェイ(自動車専用道路)の手前に位置していたことは
覚えていました。車専用道だけあって自転車で走るには勾配がきつかったです。
今回、そのモーターウェイを走らないシーニックルートを
少し走ったのですが、今度はくねくねしており
あまりスピードが上がらないため、モーターウェイへ戻りました。
天気も夜雨の予報だったので今回はバックパッカーズに泊まりたい、
なので早く目的地に着きたかった、そんな思いもあります。

話は少しそれましたが、ここかな?というフィッシュアンドチップスの
店を見つけます。
フィッシュアンドチップス

フィッシュアンドチップス

揚げたてなので美味しいのですが、思い出の味のほうがおいしかったかな?
たしかニュージーランド ベスト100のようです。
それよりも経営者がタイ人に変わったのか、元からタイ人だったかは
もう覚えていませんが、普通にタイ料理のほうがおいしそうなお店でした…
すごい高温で昔揚げていたのか、ソーセージなんて熱くて食べられなかったのですが
今回は普通に食べることが出来ました。
こんなところで味が少し違ったのでしょうかね?

へんな景色

ニュージーランドの景色で変わった景色を見ることがあります。
モエラキ ボールダー

モエラキ ボールダー
石の球体が浜辺にごろごろしている…
これが、モエラキ・ボールダーです。
1号線近くなので立ち寄ってもいいかもしれませんね。
モエラキ

無事にオマルーへ

1号線しか走っていないので無事にオマルーへ到着
宿を取ろうとWI-FIルーターの電源を入れますが3Gではなく2G…
予約サイトが開かない…オマルーはニュージーランドでは
結構大きな町なんですけどね…まあ、何とかバックパッカーズを予約。
ここで今回の旅で初めて日本人旅行者と会いました。
昔のイメージだとこの季節なら卒業旅行とか、ワーキングホリデーで
旅している日本人が多くいたのですが、今回はあまり見かけなかったですね…

でその日本人と話しているときに宿のスタッフが慌ててお金を払ってと言っています。
あれ?予約サイトでカード入力したけど、と話をしてもそのサイトから
支払い関係のメールとか来ない、ということでした。
その話した日本人の方によれば、予約時のカード入力は予約をすっぽかした時の
課金用で実際には現地払いになるよ、と教えてもらいましたが
いまいち腑に落ちなかったのですが、現金でお支払い。
その後、カードの明細をチェックしても請求はなかったです。
ご予約の際は、ご注意くださいね。

オマルー バックパッカーズ
芸術家の卵達が運営しているのか、絵が多数飾られたなかなかよいバックパッカーズでした。
オマルー バックパッカーズ
割り振りの関係で4名1室のところ1名で使用していました。

翌日はその日本人旅行者を長距離バスのターミナルまで連れていくことにしました。
そのバスターミナルまでは2kmぐらいあるのか、毎日歩いていたようです…
もっとバスターミナル近くのバックパッカーズにすればよかったのに…

 - ニュージーランド

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

タネ・マフタ
ニュージーランド 北島レンタカーの旅 2日目 ベイオブアイランズからケープレインガ、そしてハミルトンへ

土砂降りのパイヒア 朝目覚めると土砂降り…昨日の夕方はきれいな夕焼けが見れました …

no image
ニュージーランド 南島レンタカーの旅 8日目 再びクライストチャーチへ

初の日本人サイクリストと出会う レンタカードライブの最終日に初めて日本人サイクリ …

no image
ニュージーランドレンタカーの旅 おすすめの持ち物とかアドバイス

ニュージーランドレンタカーの旅 おすすめの持ち物とかアドバイス 16日間ニュージ …

ファミマ
ニュージーランド 北島レンタカーの旅 1日目

オークランド空港でレンタカーをゲット 南島最終日、飛行機の時間に間に合うように空 …

no image
ニュージーランド レンタカーの旅 おまけ

香港でのトランジット ニュージーランド航空の便は香港まで。 そこから日本へはAN …

ポフツガイザー
ニュージーランド 北島レンタカーの旅 3日目 ハミルトンからロトルアへ

ハミルトンからロトルアへ ハミルトンからロトルアは近いので、すぐに到着しますね。 …

ニュージーランド 南島レンタカーの旅 5日目 オマルーからウェストコーストへ

今度はウエストコーストへ 今日は昨晩一緒になった日本人の方を長距離バスの停留所へ …

NZレンタカー
ニュージーランド 南島レンタカーの旅 スタート!

まずはレンタカーの手配 レンタカーの旅のスタートといえば、そうレンタカーの手配で …

コロマンデル半島
ニュージーランド 北島レンタカーの旅 4日目 ロトルアへコロマンデル半島を経てオークランドへ

ロトルアからコロマンデル半島へ 今日はニュージランド最終日です。 ロトルアからオ …

クライストチャーチ 復興中
思い出のクライストチャーチへ

思い出のクライストチャーチへ ANAのマイルでしたが、搭乗したのはニュージーラン …